最近TVCMでビタメルトという新アイテムを見ますよね。ネイチャーメイドから出ている水のいらないサプリメントというやつです。

おそらくファンも多いであろう昔ながらのヨーグレットやハイレモン的なイメージで、おやつ感覚で食べられるので画期的といえば画期的ですね。

口に入れるとすーっと溶けて、90秒で溶けていく、水のいらない新感覚のタブレットというのが売りみたいですね。味と栄養素は5種類でマルチビタミン/アップル味・ビタミンB-12/ピンクレモネード味・ビタミンC/オレンジ味・ビタミンD/ストロベリー味・カルシウム/バニラ味だそうです。

イメージはまさにヨーグレットかハイレモン。ヨーグルト味とレモン味がないのはあえて避けて通っているのでしょうか。

THEサプリメント!!というのを全面的に押し出したような、こういう形のものはなかったようにも思いますが、シリアルバーやビスケットなどええ特定の栄養素を摂ることを目的とした商品はたくさんあったので、ありきたりといえばありきたりとも言えるのですが、着眼点がとってもシンプルなので私個人的には好きです。

ただ、お値段が一袋30粒10日分で630円と、お菓子感覚でいうと余り可愛くないお値段です。1日63円のサプリメントと思えば値段も相応と思えるのかもしれませんが、新しい物好きの私でも500円を超えると主婦として気軽に手が出せるものではなくなってしまう辺りが少し残念です。

いや、私がただの貧乏人根性が強いだけであって、そういうのを意識する生活レベルの人にとっては500円の壁は容易いものかもしれませんが。

こういうおやつ形式のサプリメントの良いところは、栄養素だけを体に入れるのではなくて、糖分や食品と一緒に摂取することができるところにあると思います。

気付いたときが飲み時とはいえ、食事と関係ないときに少量の水だけでサプリメントを飲むことがあるかもしれませんが、実は体が栄養素を吸収するのは食事の時なので、サプリメントも食事の時に一緒に飲んだ方が栄養素をがっつり摂れるんですね。

糖分だけでも血糖値が上がるので食事に似た環境になります。よく考えてみれば当たり前の原理で、要するに栄養素のふりかけをかけて何かを食べるのと同じなんですね。

言い換えれば普通より栄養素の含有率が非常に高い食品を食べたのと同じことにしてしまえるわけです。

ただ、個人的には水分ってとっても大事だと思うので、水無しで食べられるとはいえ、できればコップ一杯程度の水分と一緒に食べた方がいいとは思います。
ここでこだわっている人ならば、ウォーターサーバーの水を利用するのが良いかもしれません。

お水にもバナジウム含有の天然水とか身体によいお水というものがありますからね。

後は単純なタブレット型だと、余計なカロリーを気にしなくてすむので、体型維持を意識する人には嬉しい要素かもしれないなーとは思います。