毛抜きは心安らぐ時間であり、集中することができる時間なので大好きでした。

特にどこを毛抜きするのかというと、やはり女性ですから脇を中心にやります。

ここだけは、1本の毛もあってはいけないと昔から思っているので、毛抜きをする際には、ピンセットを使って普通に抜いていました。

最初は抜けるものだけ抜いていたのですが、それでは細かいところまでできないので、そのうち、細かい毛もピンセットで抜くようになったのです。

ところが、いつの間にか、毛が皮膚の中に入り込むようになってしまい、それも、ピンセットでえぐっては抜いてというようにやるようになったところ、脱毛目的で脇を脱毛しに行った所、「これでは脱毛できません」と言われました。

その理由は、ピンセットでかなり奥深くに映えていた毛も抜いていたので、皮膚が傷つきすぎているということです。

熊本 脱毛サロンの人から聞いたのですが。ピンセットで毛抜きをするというのはNGなのです。

なぜなら、毛がまっすぐではなく曲がって生えてしまい、きちんとまっすぐ生えず、皮膚の中に毛が入り組むようになるからです。

また、皮膚も傷つけますし、毛穴も広げ、余計にわきの毛を増やしてしまうからです。

それを聞いて、ピンセットでの毛抜きなんてしなければよかったと後悔しました。